スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想、妄想。楽しいよ

2014.05.29 (Thu)
贖罪2~3をUP。
拍手、コメントありがとうございます! いやあ、長いっすね。全然お話が進みませんね。
恐ろしいことにまだまだ続きますので、気長にお付き合いいただけたら幸いでございます。

長編は敬遠されがち、ってわかってんですけどね。
うまく纏める能力がないというか。削るのが惜しい貧乏性というか。

ところで話は変わって、また碌でもない胸糞悪い妄想を思いついたので、ここで供養。

とある映画を見て、もしレハト様が他ルートの記憶もちょびっと残ってたらどうなるのかしら、と思いつきまして。
例えばグレオニー愛情ルートプレイ後に、殺害ルートとか。
牢屋での「貴女が好きだったのかもしれません」後に、一人お部屋で寝ているレハト様。
夢の中で、愛情ルートの数々の場面が断片的に出てくるのですよ。
「頑張ってね」って勝利のコインをあげた時のこととか。
控室で「お前と共にいるために」って言われた時のこととか。
最後の日にレハトを庇って、腕に矢が貫通してるグレオニーとか。
がばっと起きて、「…なにこれ? 今の夢、なんなの?」と混乱するレハト様。
で、処刑当日。レハト様はモヤモヤしつつも、連れられてきたグレオニーを黙って見つめてて、
今にも斧が振り下ろされる瞬間、グレオニーと目が合って(目隠しされてるかもしんないけど、こまけぇこたぁいいんだ!目隠し拒んだかもしんないし!)
愛情ルートの最後の試合決勝で、グレオニーと一瞬だけ目が合う場面がフラッシュバック。
「やめてぇぇぇぇ!!」と叫ぶレハト様。
さあ、グレオニーは助かったのかしら。間に合わなかったのかしら。

なんてね。

こんな妄想の後で申し訳ありませんが、追記に拍手お返事でございます。

続きを読む
スポンサーサイト
Category: 雑記

贖罪<3>

2014.05.28 (Wed)
タナッセ、その後のお話。

そういうつもりで書いてはいませんが、読む人によっては「アッー」な話に見えるかもしれません。同性愛が極端に駄目な方はご注意を。
いつものように胸糞展開です。タナッセ苦難の連続。酷い目に遭いまくりで可哀想な殿下を見たくない!という方もご注意ください。


続きを読む
Category: 贖罪

贖罪<2>

2014.05.24 (Sat)
タナッセ、その後のお話。

そういうつもりで書いてはいませんが、読む人によっては「アッー」な話に見えるかもしれません。同性愛が極端に駄目な方はご注意を。
いつものように胸糞展開です。タナッセ苦難の連続。酷い目に遭いまくりで可哀想な殿下を見たくない!という方もご注意ください。


続きを読む
Category: 贖罪

かもかての世界って難しい

2014.05.20 (Tue)
石を投げられずに済んで、安堵しているうろろんです。こんにちは。
拍手、コメントありがとうございます! 

そんなこんなで、やっと殿下のお話を書けたよ。贖罪<1>UP。
一話分の長さとか、全体の長さとか。そういうことをあんまり考えずに、書きたいことを詰め込みまくって、んでもって、ちょっと丁寧に書いてみようかな、なんて思いまして。暇を見て、携帯にぽちぽち書き溜めてました。
そうしたら、とんでもなく長くなりました。
今書いてる時点で話の半分も行ってないのに、<6>だって。<6>。原稿用紙にしたら80枚だって。あっはっはー。
あははー……。

というわけで、すごーーーく長くなる予定です、「贖罪」。お暇な時にでも目を通していただけたら幸いでございます。ほんと長いから。冗談抜きで。しかも暗い展開続きだから。
この先、「やめて! 殿下をこれ以上苛めないで!!」という党員の方々の悲鳴が、どんどん大きくなることだけはお約束します。ごめんね。いつも胸糞悪い話ばっかでほんとごめんね!!

「孫娘」も、本当は「孫息子」もしくは「孫」で表記すべきなんでしょうけども。
なんとなく、嫌だなあ……。という、それだけの理由で「孫娘」で押し切りました。目をつぶってやってください。

ついでに。かもかて二次小説を書いてて、「これ使えるの?」と思った言葉。
「猫をかぶる」
グラドネーラで、猫ってそういう存在じゃないっぽいですよね。意味が違ってきちゃいそう。
こまけぇこたぁいいんだよ!で、以前使ってしまいましたが。
猿人類が居ないってことで「猿真似」も使えませんね。
「立つ鳥跡を濁さず」
も、迷った末に使ってます。こっちの諺が、向こうでも使われるってちょっと違和感?
でも、別にいいよNE! こまけぇこたぁ(ry
あと、フォロワーさんの呟きを見て、慌てて訂正したのが「大の字」。
寝っ転がるグレオニーに使ったことがありましたが、
「大」っていう文字自体存在しねえじゃん!やべえ!!
テエロの「私も鬼ではありませんから」という台詞も、だいぶ前に泡食って修正しました。「鬼」って居ないじゃん……。

いろいろ難しいですよね。グラドネーラの世界。
よそ様の文章読んでるとあんまり気にならないんですけど。いざ自分が使うとなると、いろいろ考え込んでしまう。
何度も言ってますけど、「グラドネーラ大解剖」みたいな本が欲しいよう!!

追記に、拍手お返事でございます。

続きを読む
Category: 雑記

贖罪<1>

2014.05.20 (Tue)
タナッセ、その後のお話。

そういうつもりで書いてはいませんが、読む人によっては「アッー」な話に見えるかもしれません。同性愛が極端に駄目な方はご注意を。
いつものように胸糞展開です。タナッセ苦難の連続。酷い目に遭いまくりで可哀想な殿下を見たくない!という方もご注意ください。


続きを読む
Category: 贖罪

神業について妄想を巡らせる

2014.05.15 (Thu)
拍手、コメントありがとうございます!
どん引きせずにいてくださる、皆さまの心の広さったらないですよ。ごめんね。うろろんの頭、絶えずエロで埋め尽くされてるんだ。ごめんね。
追記に、コメントのお返事があります。


その前に。
ここからいつもの如く、ろくでもない妄想話。

グレオニーが、めでたくレハト様と恋人同士になれたとして。
でも「身分ガー」とか結婚できなくて悩んでるところに、納豆さんが神業を持ちかけてきたらどうなんのかしら。
徴を移すっていうのじゃなくて、
徴を消す方法があるんすよー。どうっすか?やってみません?って言われたら。
とか、妄想しました。(納豆さん、貧乏くさいグレオニーには声かけないかもしれないけどね!)
いけない事だとわかってても、人間、甘い言葉には弱いもんです。切羽詰まってれば余計に。
「徴さえなかったら……」って悩んでるレハト様だったら。
そんな彼女を普段から見てるグレオニーだったら。
いやいや、グレオニーよりもレハト様のほうが、納豆に声かけられたら突っ走っちゃって
「神業やって!!」って言っちゃうんじゃなかろうか。
と、私がいろいろ妄想したら間違いなく悲劇に突入するので、ここで打ち止め。

そして。この先、さらに胸糞悪い妄想話を。
死にネタ等、苦手な方は回れ右してください。










レハトが来ない世界だったら、タナッセって神官になってるんですよね。
で、ヴァイルはお亡くなりになってると。
そして、神業時の殿下の台詞。「本来ならばヴァイルが贄だったのだがな」
それって……。それって……!?

ボクちん徴が欲しいんだい!どうしても欲しいんだい!!ってわけじゃなくて、
ヴァイルを救うって目的で、何も知らないヴァイルに無理やり神業させちゃう殿下を妄想してしまいまして。
ちょっと不審がって酒を飲まないヴァイルを押し倒して、睡眠薬飲ませちゃったりね。
モルが手を貸そうとするんだけど、「手を出すな!私一人でやる!」って殿下が怒鳴ったりね。
レハトん時とは違って、馬鹿なことしてるの見られたくないからヴァイルに目隠しさせてたりね。
「タナッセ……。なにしてんの?なんで、これ……なんで、俺、縛られてんの!?ここどこ!?」
「お前は何も知らなくていい」
なんつって。
事が終って、もちろん神業失敗して、絶望して打ちひしがれてるタナッセが後を追おうとするんだけど、
なんか察した陛下に、「死んで逃げるのは許さん」なんてビンタされちゃったり。

レハトの場合は生き残ったから、事が露呈するのは明らかですし。
でもヴァイルがお亡くなりになった場合、何が起きたのかを知ってるのは納豆、殿下、モルしかいないわけで。本編では我が子と言えども、心を鬼にして裁いた陛下ですけど。悪魔の囁きがね。ほら。黙ってれば誰もわかんないよ、みたいな。ヴァイルに続き、タナッセまでも……ってのは、さすがの陛下もちょっと心が揺らぐんじゃないかなあ、なんて。
で、何が起きたかを明らかにせずに、殿下を神殿にぶち込んだ。とか。
駄目かなあ。ちょっと都合よすぎかなあ。

はい。みなさん、石をぶつけてくださいね。
どんどん投げてよこしてください。



続きを読む
Category: 雑記
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。