スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手お返事です

2013.10.25 (Fri)
報恩1~3をUP。これにて完結。

今回の、終盤あたりの「殿下が死亡した後に、モルがレハトの護衛になる」(一応伏字にしておきます)という設定。
これは某つぶやき場でいつも大変お世話になっている方から、ネタを強奪致しました。(riwaさん、快く承諾してくださって本当にありがとうございます!)
やだそれなにそれ、すごい素敵!!滾る!!滾る!! となり、
前から考えてたモル過去捏造話とくっつけてみたわけですが……。
うん。もんのすごく病んでるレハト様になってしまった。ごめんなさいごめんなさい。

ちょっと捏造が強引すぎたかなあ……。エリート()も登場させてしまったし。
と、ビクビクしていたのですが。
拍手、コメントいただいてほっとしております。ありがとうございますありがとうございます。
……結構ひどい結末になっちゃいましたが。貰った拍手はもう返しません。大事に大事に愛でます。噛みしめます。

衛士祭、もうすぐですね! 楽しみですね!!
……でもその前に王子祭が終わっちゃうんですね。今のうちに、もう一回目に焼き付けておかねば。

追記に、拍手のお返事です。

>>あーる様

神業の場面、がっつりと端折ってしまいました。ごめんなさい>< 神業でお互いの存在に気付いてしまっては矛盾が出てしまうので、エリートもモルも、成人してもんのすごく容姿も体型も変わった……んだろう、多分。という言い訳もしておきます……。本当にちょっと強引すぎたかなあ……、と思っていたので、コメントものすごくうれしかったです!ありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。