スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影武者ってわくわくしません?

2014.06.30 (Mon)
贖罪7~9をUP。
9だって9。しかもまだ終わらないんだって。ひどくね?やばくね?

まず始めに。タナッセ党員の方々にお詫び致します。
具合悪いとか言って何やってんだよ殿下。ていうか、レハト様以外の人とそんなんしてる話なんぞ読みたかねえわ!
って気分を害した方。本当にすみませんすみません。
既に「タナッセはそんなこと言わない」状態にも陥ってる気もしますが。ほら、あの。殿下、いま相当病んじゃってるからさ。ちょっと人が変わった(?)って言うか普通の状態じゃないって言うかさ。
と、言い訳もしてみる。
苦情、指摘もいつでもお待ちしておりますです(小声

あちこちといろいろなところに拍手をありがとうございます。
返信不要のコメントもありがとうございます! とてもとても励みになっております。
最近、少し多忙で更新が滞りがちですが。「贖罪」だけはなんとしても書きあげますので。

さて。追記に、タイトルに書いた「影武者」云々の妄想をば。


先日、びっけさんの「王国の子」という漫画を読みまして。
影武者が出てくるお話なんですが。

影武者、と言えばリリアノイルアノですけども。
レハト様が誰かに似ているという設定だったら、影武者になる可能性もあるんじゃない?
と、また碌でもない妄想を繰り広げたり。
誰かにって、この場合ヴァイルしかいないんですけど。

未分化の時はそうでもなくて、成人したら「あら?意外と似てない?」ってなったとかさ。
性別は違うけど、男選んだレハト様が華奢な身体だったとか。声も高かったとか。(ご都合主義にもほどがある。でもいいんだ。妄想だから)

監禁ルートだったら「出してあげるから、代わりに俺の影武者になってよ」とか。
テエロが護ってくれちゃったりして、
「いつもありがとう」って礼を言う影武者レハト。
でもテエロさんは「別に護りたくて護っているわけじゃありません」なんつって、ペッと唾を吐いたりするんだ(うっとり)

そこでグレオニーだけが、「あれ、陛下……。……陛下、ですよね? あれ?」
なんて気付いちゃってくれたらいいなあ!!なんて!!ドリィィィィム!!
いったい何ルートなんだこれは。グレオニー愛情からのヴァイル憎悪EDか?

今回UPした話といい、影武者妄想といい、相変わらず痛いうろろんでした。
何が言いたかったかって、「王国の子」おすすめです。
かもかて好きな方なら気に入るんじゃないかなあ。陰謀とか暗殺とか策略とかてんこもりだよ!わくわくするよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。