スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだらと考える

2013.03.06 (Wed)
平日の昼間からーごろごろーごろごろー。あーあ、最終結果に「医士」って追加されないかなー。
なんて馬鹿なこと考えてました。体力消耗して5回以上倒れるのが条件とか。いや、無理があるな。それじゃただの虚弱な人だ。
やっぱりそう簡単にはなれない職業なんですかね。そりゃそうですよね。
じゃあ、せめて医士見習いとか(しつこい)

冷蔵庫とか氷がないってことは、薬の保管が大変だよなー、とか思ったり。液剤とかすぐ腐りそう。
腐ったら捨ててまた新しいもの作ってるんでしょうけど。
そうなると保管しやすいように散剤が主なのかな。でも今度は湿気対策が大変そうだ。
ていうか、粉に精製できんのかな。乾燥してごりごりするのが精一杯な気がする。
かっちかちな錠剤はないだろうから、正露丸みたく丸めた感じですかね。臭そうですね。
毒薬作ったはいいけど、いざ使おうと思ったら腐ってたー!!とか間抜けですよね。日々チェックして作ってるんでしょうか。しかし、匂いでしかチェックできませんね。味見できないし。

……なんかこう考えると、いろいろ手間かかりそうだし忙しそうですけど、そんな事しててテエロさんは裏の仕事もできるもんなんだろうか? 目にも止まらぬ速さで薬作ってんでしょうか。ヴァイルの怪我の時はそんな感じしますよね。うおおおおお!!練るべし!すり潰すべし!!って気合入れながら、薬をつくるテエロさん。くす。

注射とか点滴も難しいだろうし、輸血なんてとんでもねえ!!悪魔の儀式か!!って感じかな。
じゃあすんごい大怪我とかしたら生存率低そうだなー。というか、そもそも人間じゃないんだから病気とかどんなんなるんだ?って考えたらきりがない。
っていうかこんな話題、誰得ですかねって話ですね。こんな事考えてるのきっと私だけですね。この暇人め。

拍手ありがとうございます!! 暗い話ばかりなのに皆さん心が広くて嬉しい……。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。