スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり終わらなかったよ、ママン

2013.03.12 (Tue)
「護る剣~」は6で終わりそうです。やっぱり5では無理だった。
エピソードを削るという高等な技術は私には無理でした。貧乏性なので。というか、説得力が薄くなるので。
拍手、いつも本当にありがとうございます。もう調子に乗って頑張っちゃいます。突き進みます。

以下、追記にだらだらと思いの丈をぶちまけてみたり。


王子を贔屓にしています、と書いておきながら、ちっともタナッセが出てくる話を置いていない事に今更気付いた。pixivにはそれらしき物をあげているんですが。
こりゃいかん、と思ってなんとかひねくり出そうとしたんですけど……。衛士モードからなかなか脱出できない……。

だって、タメ口グレオニーの破壊力が思った以上に半端ないんですもの!!

今まで私の中でのグレオ兄さんは断然敬語派だったんですが。
話を書くためにタメ口バージョンを回想で見直していたら、もうめろめろですよ。にやにやですよ。頭抱えてごろごろですよ。一粒で二度美味しすぎる。
それに、とっても動かしやすい。あんまりうじうじしてないから書きやすいのなんのって。

うじうじと言えば、八重の桜の尚之介様を見てて何か既視感を感じました。
好きなら好きって告っちゃえYO!!ためらってんじゃねえよゴルァ!!とグレオニー攻略時にも叫んでいたなと。まあ、それがたまらなく楽しいっちゃ楽しいんですが。
大河ドラマ見ていない方には何が何やらさっぱりですね。すみません。

こう、想い合ってるくせにあんまりいちゃいちゃできずに、でも志は一緒、とかいうシチュに弱いです。
ファイブスター物語のクリスティンとダイ・グみたいな。
これわかる人いるのかな。いないだろうな……(泣)

風光るのセイちゃんと沖田もそうなんですけど、最近はなんだかんだといちゃついてるのでお前らは駄目だ、なんて偉そうに言ってみる。
読んだことない方にはまたもや何が何やらさっぱりですね。すみません。

とにかく言いたかったのは、最初は王子しか見えていなかったはずなのに、衛士にこんなにハマるのは予想外だったという事でした。もう噛めば噛むほど味が出ますね、かもかては。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。